スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護したニャンコのその後

2010年05月13日 23:08

昨日保護したニャンコ。

保護したものの、どうしていいかわからず、昨日は慌てて結論を出しすぎたなって反省しています。

野良として生きてもらうなんて・・・

まだ小さい子猫、自力でご飯にありつけるかどうかも解らない状態だったのに・・・

ただただ「早い方がいい」猫にとっても人にとっても。そう思ってしまって。

結局、ミクシィの里親探しコミュで里親を探す事にしました。

一時預かりの方も含めて、何名かの方が申し出てくださいました。

こんなにすぐに反応があるなんて正直思っていなくて、ビックリして・・・。

良かった。これで辛い思いをさせずに済む!と思っていたのですが。

が!!

母がやはり顔も見た事ない人に預けるのはちょっと不安だと言いまして。

そう言えば最近、里子に出された子が虐待されたっていう事件が続いてるし、

でもみんながみんなそんな人じゃないと思う。

せっかく親切に声をかけてくださった人たちなのに・・・

で、ですね。

最終的に、

何とまぁ、

家で飼う事になりました(*´∇`*)

母はまだ賛成しておらず、近所の人にあたってみるとは言っていますが(´・ω・`)

でも実は心配の種だったカイが、最初はビビって逃げ回っていたけど

さっき会わせてみたら尻尾ブンブン。猫の体を必死でペロペロ。

それが友好的な行動なのか単に興奮から来るものなのかは解りませんが・・・

一度病院に相談して、カイのストレスが大丈夫そうならこのまま我が子に(強引に)したいと思います。

やっぱりどうしてもカイが最優先なので、もしカイに負担がかかり続けるのならその時はその時で考えたいと思います。

1晩しか過ごしていないけど、すでに情が移ってしまったワタシ。

毎回すがるような目で見つめる子猫をどうしても手放せなくなってしまって…

里親さんが見つかったときも本心は「寂しいなぁ・・・」ってすでに思ってしまっていたのですが(笑)

やっぱりあれだけ懐かれると、カワイイもんですね(*´∇`*)

このままカイと仲良くなれる事を祈ります!!

ただ犬と猫が一緒に暮らすという状況が今までになかったので、色々と教えて頂けると助かります。

なんせ、猫の生態とかはほとんど解らない上に相手はまだ生後1か月ほどの子猫なので(´・ω・`;A) 


<命名 ちびすけ>デス。
nyanko.jpg

パっと浮かんだのがこの名前。

カイはいつも「かくおさん」と呼ばれているから・・・

助さん角さん????(*≧m≦*)ププッ

保護した当初は目やにがひどく、写真でも目の周りが汚れてます。ついでに食後なので口元もきちゃない。

今日病院に行ってきました。

生後1か月ちょいの男の子。体重ただいま400グラム。
ノミも寄生虫もいませんでしたが、若干風邪気味なので抗生剤を飲ませるのと目やにのための点眼薬を続けています。
性格は本当に人懐っこく、カイにも自ら寄って行くぐらい。

今日からは室内で安心して過ごす事ができます。

とりあえずまだ隔離はしていますが・・・。

nyanko2.jpg

このチビスケ、たぶん何年か前にワタシが崖っぷちから保護した2ニャン(現在は友人宅にいます)の一匹の兄弟なんじゃないかと。
顔も模様もそっくりだし、この辺で野良猫が生まれると言えば当時と同じお家の半ノラちゃんたちしかいないので。

きっと美形になる事間違いナシ!!!

あぁでもこれから猫用グッズ集めないと・・・。

誰か使わない猫グッズあれば譲ってくださいまし~







チビスケが生きていく場所が無事見つかりました!
大きくなるんだぞチビスケ!

ポチっと応援お願いします^^







スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。