スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽと誕生日

2012年04月28日 10:15

この年になって初めて知ったんですけど
タンポポって日が暮れると花が萎むんですね。
ビックリしちゃった。

と言うのも昨日の朝、一人で裏の堤防を散歩してたんです。
したらばまぁ河川敷公園にタンポポがキレイに咲いておりまして。
昼からカイが来る予定だったので、夕方の散歩で写真を撮ろう!と思ってたんですケド・・・

あらま。全部花びらが閉じてる。。

新発見でした。

で、今朝。
7時ぐらいに散歩に出かけたものの、まだ開いておらず。

120428-1.jpg

結局1時間ぐらい遊んでたら、まぁまぁ咲いてきました。

120428-2.jpg


カイは相変わらず

120428-3.jpg

可愛いです。知ってます。

今日からしばらくカイと一緒です。
悪阻でしんどかろうと思われるんですけど意外と逆で。
一人だと気が滅入っちゃうんですよね。
カイがいたら何かと世話焼いたりするから気が紛れるし
何より心が癒されます。
幸せです。

でも今日はカイにはちょっと主役の座を下りてもらって。

120428-4.jpg

このお二方。
今日が誕生日です。
虎太郎が2歳。銀次郎が1歳。

でも2匹とも拾った子なので正確な誕生日がわかりません。

コタは2年前の5月13日。
銀は1年前の5月29日。

当時の大きさから逆算してたぶんこれぐらいかなぁと、独断と偏見で決めました。

カイの時のようにこれと言ってお祝いはしませんが・・・
今日ぐらいは怒らず、優しく接してやろうと思います。
いつも悪さばかりで怒られっぱなしなので。

コっちゃん、銀ちゃん、おめでとう☆:*・゚(●´∀`●):*・゚☆
スポンサーサイト

事件、その後。

2011年07月31日 16:39

相方が階段から降ってくる、そんな事件から4日が経ちました。

当の本人は元気です。傷の経過もボチボチな感じで。

唯一、壁に付いた血が拭いても拭いても取れない事だとか?
落下の衝撃で割れたゴールデンの置物が、ブラックジャックみたいにツギハギだらけで
しかも耳の1部が見つからずかなり可哀想な姿になった事だとか??
大事なジジのプランターのジジの首が取れた事だとか???
そんな事は全然気にしてないんですよ、えぇそりゃあもう。全然ね。

あの日。
相方と一緒に2階にいた銀が、相方落下後に行方不明になり
家中くまなく探しても見つからず、もしかして酔っぱらった相方が窓から放り投げたか?
と思い、階下で伸びてる相方に
「アンタ!!銀何処やったん!!!」とブチキレながら詰め寄ったものの
「銀…?銀、うちに来てたか…?」と意味不明な事を言いだしたもんだから
おいおい、頭大丈夫かいなと初めて心配になり救急車を呼んだ次第で。

アタシら夫婦2人暮らし(+猫2匹と時々犬1匹)だから
救急車に同乗するのはアタシしかいないわけで。
でも銀はまだ見つからないし、家ん中にいるっていう確証さえあれば後で探せるけど
それすらも定かじゃなかったし
警察の人に「猫がいないんです~!捜してください~」と言い残し病院に。
救急車の中で一瞬正気に戻った相方に
「俺の事はイイから猫捜してこい!」と言われ

『出来るなら今すぐ降りて捜しに行きたいわコノヤロー!!!』と言いたいのをグっと堪え、
「ウチが行かんかったら誰も付き添う人いいひんやろ」と良い嫁っぽく振る舞ったのに
「お前が落としたんやろ!俺と離婚したいからってこいつが突き落としたんっすよ~」とか
救急隊員のお兄さんに言いだしたから、本気でもう一回落としてやろうか?と思ったりもしてみたり。。

結局銀は、慌てて来てもらったウチのお母ちゃんが捜してくれて無事見つかりました。
夜中にお母ちゃんとお父ちゃん、さらにはカイまでもが来てくれて。
コタと銀の面倒を見てくれてました。どうもありがとう。

そんなこんなで深夜の大騒動から初めての週末。
相方は仕事に行ってますが…。
何だか微妙にご近所さんの視線が痛いと感じるのは気のせいでしょうか。。

でもま、説明して回るのも変な話だしねー。

だけど困った事にカイハウスの憩いの場、ウッドデッキは家の前の道路に面してる訳でございまして。
いつも朝と夕方、涼しい時間にここで3匹のブラッシングしたり遊んだりするのが日課なんですけども。
何故だか今日は、人っ子一人通らない。
いつもは「おはようございますー」って誰かしら通るのに。
…まぁイイけど。。

110731-1.jpg

カメラ目線の2匹と決してこっちを見ない巨大猫。

110731-2.jpg

相変わらず銀はカイの洗礼(頭ごと咥えられる)を受け、

ピンチになるとコタの所に。
110731-3.jpg

好奇心旺盛な銀はカメラのレンズに猫パンチを繰り返し

110731-4.jpg

コタは牧場にいる牛みたいに外を覗く。
110731-5.jpg

猫の額ほどのカイハウスのウッドデッキは牧場と化し、
110731-6.jpg

ここから3匹が外を眺めている姿はちょっとした名物になりつつあります。

なーんでかみんな、カイとコタらが仲良くしてるのに驚くんですよねー。

犬と猫が仲良しなのはそんなに珍しい事なんだろうか。。。


悪行三昧と頑固爺ぃ

2010年12月09日 21:01

昨日の夜、ヒートアップしすぎたコタが仕出かしたのは「必殺・障子破り」
おばあちゃんが寝ているベッドの横にある障子に飛びつき、「ズボッ!バリバリバリ~っ」と破ったコタ。
隣の部屋(おばあちゃんルームは続き間)でパソコンをしていた私は、すぐさま「こらぁーーーー!!!!!」ととっ捕まえに行くものの逃げ足だけは速いコタ。
なかなか捕まりません。
そんな大捕り物をおばあちゃんが眠るベッドの周りで行っていたんですけど、おばあちゃん、起きる気配ナシ。。

数分後、捕獲されたコタは1分間宙づりの刑に処されたのでした。


101209.jpg



最近、カイが頑固爺ぃになりつつあります。
病院の先生に「未去勢の子は年を取るにつれて頑固になりやすい」と聞いてはいたのですが。
例えば散歩中。
いつもボール投げをするスポットが、雨上がりでビチョビチョだったり時間がなかったりすると
素通りするのですが、今までは「行かないの?そうなの?ふーん。」って感じでちょっと名残惜しいぐらいの感じだったんですけどね。
最近じゃ、「何が何でもするの!!」の一点張りで頑として動きません。
リードを引っ張っても動じない。
それでも時間があればしょうがないなぁと遊んであげられるんですけど、仕事前とかだと無理なので無理矢理引きずって帰ります。

例えば食事中。
今までは「食べたことのある物」にしか興味を示さなかったカイ。
でも最近では誰かが何かを食べてるとずっと側を離れません。
でも、食べ物に対する執着心が強くなったのはコタが来てからかもしれませんね。
ちなみにコタも物凄くいやしんぼです。


そんな頑固爺ぃカイちゃんですけど、相変わらず可愛いです*:.。☆..。.(´∀`人)
可愛い我が子、とうとう手術の日程が決まりました。
可哀想なんて思っちゃいけませんね。カイは頑張るんだから。
去勢手術と内臓のエコーとレントゲンと心電図。全部一度にやってもらう予定です。

カイが無事に帰ってきますように…。


悪ガキコタと頑固爺ぃカイにポチっと応援お願いします^^





丸まる季節。

2010年11月05日 22:44

こんばんわ。結婚式の準備も段々と忙しくなり、夜な夜な電卓と戦っているたぶでございます。
式の打ち合わせ、もう何度か行っていますが…
おめでたい事なのに、気が滅入る事ばっかりです。口を開けば万単位のお金が出て行くんですもん。
何かもう、嫌だ!!って投げ出したくなります。
でも。
楽しみにしてくれてる友人や親戚の人、そして何より両親がいるので頑張らないと。

さてさて。
気がつけばもう11月。すっかり寒くなりましたね。
この時期になるとカイもほら、

101105-1.jpg

丸くなって眠るようになりましたよ。

隣を見ると、

101105-2.jpg

コタもまん丸に。

101105-3.jpg

…あ、起きちゃった。。

毎日お風呂から上がって、
101105-4.jpg

先に寝てる二人にオヤスミを言って、
ベッドの空いた隙間に体を潜り込ませて丸まって眠る、
これが今の日課です。

カイと寝ると温かいんですよ^^







カイにベッドを奪われたコタの為に新しく温かそうなベッドを注文してやったのですが
なかなか届きません(´・ω・`;A)
なので今だに夏使用のベッドで寝ているコタにポチっと応援お願いしますにゃ。




怪獣カイちゃんvsチビデビルコタさん

2010年10月17日 20:23

こんばんわ。
金曜日、朝起きたらえらい事になってたたぶです。
何か顔がヒリヒリするなーと思いつつ、いつも通り顔を洗って化粧をしようとしたらば。
何とまぁ、目の周りが真っ赤に腫れてるじゃないですか。何かにかぶれたみたいになってるけど
原因は不明。
とりあえずヒリヒリしたまま会社に行き、それでもやっぱり痛みが治まらないので早退して病院に行きました。
ひたすら塗り薬を塗ってやっと見慣れた顔に戻りつつあります。
顔はやっぱダメですよ。顔はね。精神的ダメージが大きすぎます。


さて。
仲が良いんだか悪いんだか、相変わらず解らない2匹ですが
子猫の時と違って大きく成長したコタとカイの戦いはなかなか迫力があります。

始まりはいつもこんな感じ。

101017-1.jpg

寝てるカイに手で“チョイチョイ”っとちょっかいを出すコタさん。

101017-3.jpg

自分から誘って、自分から噛みつく卑怯なコタ。

101017-2.jpg

そりゃカイも白目剥いて怒りますわな。

101017-4.jpg

…何かもうえらい事になってますけど。


4年前。
家に来たばっかりのカイと病気が解る前のユキ。
ユキが元気でいたら、きっとこうして取っ組み合いの喧嘩をしながら遊んでいたんだろうなと思うと
何だか切なくなります。
それにカイと一カ月違いの幼馴染だった子も、2歳で突然逝ってしまって。
あれから3年。体の大きさは全然違えどカイがこうして遊べる相手が出来た事は本当に良かったと思います。

101017-5.jpg

あ、コタ、危ない。






最近コタが丸まって眠る事が多くなりました。
カイは人のベッド、人の布団でヌクヌクしながらノビノビ寝ています。
布団を奪われて丸まって眠る飼い主にポチっと応援お願いします。。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。