スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者のような・・

2009年03月31日 19:50

犬がフローリングの床を歩く時の音が好き。チャカチャカチャカ・・という爪音がなんとも言えない心地よさで。階段を上がる時のトントントンっていう音も好き。「あぁ家に犬がいるんだなぁ~」って実感出来る音。まぁその他にも朝からウォンウォン吠えたりと騒がしいんだけどもね。

あのチャカチャカという足音を聞くと、部屋にいても「あっカイが来たな」って分かるんだけどさ。
なんていうかさ。カイ、足音がしないのよね。何で??
何かこう・・・まさに「抜き足差し足忍び足」みたいな感じ。全然音がしないの。あんなに図体でかいクセにさ。
私の部屋は入ってすぐテレビが置いてあって、入り口から見て正面にお化粧スペースがあるんだけどね。
この前テレビを見てて、ドアは半開きの状態だったの。でも暖簾掛けてるから下から30cmくらい開いてる感じ。で、「本当にあった怖い話」みたいなテレビを見てて、恐いの嫌いなくせに恐い物見たさで一人で見てたの。
でね、本当に何の気なしにドアの方に目線をやったのね。
そしたら暖簾の下30cmの隙間からカイがジーっとこっち見てたのよ。いやぁもうあれは恐かった。
思わず「ヒ・・・ッ!!!」っていう声にならない悲鳴を上げちゃったぐらい、心臓がキュってなった。
テレビからは恐いテレビ独特のBGMとか流れてるし、左向けばわずかな隙間からカイの小さな目が光ってるし・・・寿命が縮まったよ、二日ほど。

そんでもって、ある朝の化粧をしてた時のお話。女の人にしか分からない状況だと思うけど、お化粧中って結構周りに目がいかないもんなんですよ。しかも私の場合、鏡が小さいから余計に周り見えないし。
でね、化粧水付けて~乳液塗って~・・・とかまぁ男の人には計り知れない工程があるんですわ。
ちょっと鼻歌まじりにフンフンフン~♪とかってやってたらね、気が付けば左斜め後ろ、距離にして僅か10センチ程の場所にカイがちょこんと座っちゃってました。
小型犬ならば「あら、そんな所にいたん~」で済む話だけど、座ったらほぼ同じ高さで、振り返れば10センチしか離れていない場所に大きな顔があったもんだから、これまた叫びましたよ。
ねぇ、何で??何で足音がしないのさ?っていうか何で気配がしないのさ??
キミは何か?忍者か??忍者だったのか??伊賀か甲賀で言ったらどっちなんだ??
そうだな、んー、うん。伊賀にしよう。伊賀牛好きだから。

よし、じゃあ早速伊賀忍者クンに変身しようじゃないか。

090331-2.jpg

・・・ん?・・・んん??
とりあえず忍者っぽい布がなかったから迷彩で代用したけど、それ以前に何か違う。
これじゃただの「頬かむりしたオッサン」じゃないか。ドジョウすくいでもやる気か?

気を取り直して・・・と。

090331-1.jpg

今度はただの泥棒になっちゃったよ。何でこう「ハットリくん」みたいにならないんだ。

残念ながらキミは忍者にはなれないね。きっと精進しろって事だ、泥棒クン。



泥棒カイちゃんに愛の一押しを。
励みになります。応援お願いしますデス。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。