FC2ブログ

大きい体と小さい命

2009年05月25日 22:19

カイの体は大きい。そりゃあもう、何たって大きい。でも気は小さい。目も小さい。

そんな事はさておき、今日の夕方のお散歩での出来事。

いつもの空き地でボール投げをしていると、柵の向こうに犬の姿が。
こりゃ危ないなと思ってリードを繋ぎ、足元に座らせました。
寝転びながらボールをクチャクチャ噛んで楽しそうなカイちゃん。
私の右手には当然リードが。足元にはボールで遊ぶカイちゃんが。
とその時、自分が鼻でグイっと押したが為に転がっていくボールが。カイちゃん慌ててダッシュ。
でもちょっと待って、私の右手とキミの首はリードで繋がっているのだよ。
完全に気が抜けてボーっとしてた私の右手が突如もの凄い勢いで引っ張られたんだけども、
当然引っ張られたのは右腕だけで、油断していた上半身が時間差でグイっと。。

その時ね、首がさ、めきょって言ったの。めきょって。。
何かこう・・・首の骨が『⊂』の形になった感じ。ギュインって。。
痛かったんだけど、何かそうなった自分の姿が面白くて。
でも一応、儀式としてお叱りを受けるカイちゃんなんだけど、怒られる事に慣れていないもんだからオドオドオドオド・・・でもたまにボールをチラっ。・・こら。反省しなさい反省を。

<ごめんなさいでしね~>
090525-1.jpg

この図体も態度もデカイやつめ。

でもふと気がつくと、小さな来訪者が。

090525-2.jpg

おぉ、これはてんとうむし!久しぶりに見たよてんとうむしくん。この巨体を前にしてはキミは極めて小さな存在だねぇ。うんうん。でもこの必死で生きてる感じ、そう、そういうのが大事なんだよきっと。
頑張れてんとうむしくん!





でもこの後横っ飛びに飛んだカイによって振り落とされたてんとうむしくん。。。










乱暴カイちゃんにポチっと応援お願いしますでし^^


スポンサーサイト





最新記事