スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタレ王子、病院へ行く。

2009年10月31日 16:23

気が付けばもう10月も終わり。あ。やばい、フィラリアの薬貰いに行ってない。。。

と言う訳で行ってきました。カイにとっては生きた心地がしないあの場所へ。

091031-1.jpg

薬貰うだけだし別にカイは連れて行かなくても良かったんだけど、体重が気になっていたし心臓の音も聞いて欲しかったので連れて行くことに。
当初は「おでかけ!」とテンションマックスでヒンヒン泣きながら車の中で暴れ倒していたカイも、病院に近づくにつれ、雲行きが怪しくなった事を察知したのか次第にオロオロオロオロ。
ドアを開けてもいつもなら我さきに降りようとするくせに、「え、降りるの?マジで?」とでも言いたげな顔して渋々降りる気弱な犬。

階段登っちゃあ降りようとしたり、病院に入っちゃあドアの前で帰らしてオーラを出してみたり。

見よ、この見事なまでのヘタレっぷりを。。

091031-2.jpg

尻尾は何処行ったのかなー?

後ろ足は終始ガクガク。ヨダレはいつも以上にダラダラ。

ベンチに飛び乗ってはクッションを撒き散らす迷惑な犬。

残念だけど、何をしたって逃げられないんだからさっさと諦めな。男だろ。

ちなみに体重は34.3キロ。結構ご飯の量を減らしたりダイエット頑張ったつもりだったけど、前回より200グラム減っただけ。たぶんこの200グラム。来る前に散歩行って出してきたモノの重さだと思われ。
つまりは全然減ってないし。次第にカピバラのような体になって行く我が子。どうしよう。
っていうか、横長の診察台に縦向き(幅が狭い方)で立つのは止めて欲しい。どう考えたって落ちるでしょ。支える看護士さんが可哀想じゃないか。このヘタレめ。
デカイのは図体だけなのか。思わず「ノミの心臓」とつぶやいてしまったのを先生が聞いてて笑われたじゃないか。
それにそんなに暴れちゃ心拍数が上がりまくりで先生だって「うーん。かなりバクバク言ってますがたぶん大丈夫でしょう。」と曖昧な答えしかくれないんだよ。キミはただでさえ心臓が弱いんだから、ちゃんと診て貰わないとダメなんだよ。でもエコー撮ってもらうには半日預けないといけないし、そんな事したら預ける時に「裏切られた感丸出しの目」で見るからこっちだって辛いんだよ。
だから次からは大人しく「さぁこい!」ってな感じでデーンと構えててくれないだろうか。お願いだから。

全部長生きして欲しいからこその愛情なんだよ。そこんとこ、解って欲しいんだけどな。











我が家のヘタレくんにポチっとお願いします^^


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。