FC2ブログ

最低だ・・・。

2010年04月24日 01:06

今日の残業中、どうにもならないぐらい嫌な事があった。

前から死ぬほど嫌いだった社員がいて、そいつに嫌な事された。

本気でむかついて、本気でブチギレてやろうかと思った。

でも他のみんなが週末で疲れがピークの中残業で頑張ってる。

その雰囲気をブチ壊したくなかった。

その社員は、以前からセクハラまがいの事をする本当に嫌な奴。

挨拶代わりに肩や背中や腰を触ってきたり、

ボディタッチがコミュケーションだと本気で思っているキモイ奴。

大っ嫌いだった。

「早く死ねよ」って何回心の中で思った事か。

それが今日、ついに我慢の限界。

一緒に働く先輩に「明日は休みやし、あんなやつの事は忘れてゆっくりしーや」と言われ、なんとか笑って頷いて帰ってきた。

でも帰り道、どうしてもイライラが収まらなくて、頭がおかしくなるんじゃないかと思うぐらいで。

そんなイライラした気持ちのまま家に帰って、いつもなら喜んで迎えてくれるカイが迎えてくれなかった事に余計イライラして、なのに「散歩に行こう!」とテンションMAXでまとわりつくカイにもっとイライラして。
思わず近くにあったタオルを手に取って、カイに向って投げようとしてしまった。

手を振りかざした瞬間のカイの怯えた顔。

お尻を下げて後ずさりした時のカイの悲しそうな顔。

私、たぶん一生忘れないと思う。

いつもキラキラ輝いてる目が、一瞬で輝きを失った。

必死ですり寄ってきて、自分は何にも悪くないのに「ごめんなさい、怒らないで」と必死で顔を私の首元に埋めようとするカイを「あっち行って!」と突き放した自分の馬鹿さ加減に、心の底から呆れてしまった。

何、やってるんだろ。

どうして八つ当たりなんかしてしまったんだろう。

カイと暮らし始めて4年と少し。

外でイライラしたって、相方と喧嘩してブチギレてたって、いつだってカイを見たら「もうどうでもいいや」って思えてたのに。

カイの無邪気さに、何度も救われてきたのに。

物を投げようとするなんて本当に最低だ…。でも投げなくて良かった。

投げる前に自分がやろうとしてる事の愚かさに気付けて良かった。

恐がって尻込みするカイに、座って手を広げて「おいで」と声をかけた時。

「いいの?行ってもいいの?」って顔で、

でもすぐにいつものように、私の首に顔を押し付けて、これ以上ムリだっていうぐらい引っ付いて甘えるカイに

「ゴメン、ゴメンなカイ。もうせぇへん。絶対せぇへんからな」と何度も謝った。何度も何度も。

カイは単純だから、私の声のトーンが上がれば「元に戻った!」ってさっきまでの事はすっかり忘れて

「遊ぼ!遊ぼ!」と誘ってくる。

カイの方が私より遥かに大人なんだなぁ…。

二度とあんな悲しそうな顔はさせたくない。

だから今日の事は何があっても覚えておく。自分がした事も、カイの怯えた目も。




会社での事で思わず我を失いそうになったけど、やっぱりカイに救われた一日でした。

100423.jpg

…だからゴメンってば。そんな恨めしそうな顔で見ないで(TmT)ウゥゥ・・・




バカな飼い主を寛大な心で許してくれた(?)カイにポチっと応援お願いします(ペコリ








スポンサーサイト





最新記事