FC2ブログ

朝のお散歩。

2010年09月28日 21:15

最近は朝晩すっかり涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。

カイも夏場は床で寝ていたのに、いつの間にかベッドに上がって丸まって眠るようになりました。

寒がりだと聞いていた猫のコタは、何故だかビローンと伸びたまま寝ていますが。。。

休みの日はゆっくりのんびりお散歩に行ける時。

寝起きからハイテンションなカイは、リードを付けた瞬間から大暴走。

とは言っても、リードをブンブン振り回して走って行っては振り返り、私がついて来ていないと慌てて戻ってくるんですけどね?^^

100928-1.jpg

一通りの儀式(リード振り回しの刑)が終わると、今度は自分のトイレスポットに行って用事を済ませ…

100928-2.jpg

あら失礼。

その次はいつもボール投げをする広場へ一直線。

100928-3.jpg

そうそう、カイちゃんったらまだ4歳なのにもうこんなに顔が真っ白なんですよね。

おじいちゃんみたい。

100928-4.jpg

でも体はまだまだ若いですよ^^涼しくなってからは何回ボール投げてもなかなか疲れてくれず…。

ある程度疲れてくれないと、この後の「歩き」が大変なのよね。

大型犬に適した散歩時間とか距離だとか、そんなものは考えた事もないけど、
私が思うに「時間」より「中身」だと思う。
どんなに長く歩いたって、ただひたすら飼い主の横にじーっとついて歩き続けるよりも
短くても楽しみがある方が、たぶんカイの「心」は満足するのではないかと。
ま、結局は人(犬?)それぞれなんでしょうけど。

そんな感じで遊びながら散歩を終え、カイにご飯をあげて、コタにもご飯をあげて、
休みの日の1日が始まるわけです。

コタもほら、
100928-6.jpg

ずいぶん態度がデカくなりましたよ。

ミクシィのつぶやきでも書いた、
「私が帰った時に出迎えてくれるカイが咥えているのは、いつもコタのベッドです」という内容。
あの時アップした画像はブレブレだったのですが、デジカメで解りやすい写真が撮れたので乗っけてみました。
100928-5.jpg

極めつけは「お手」付きな事。
フガフガ言いながら咥えてきてくれるカイに、「それはコタのやろ~」と言いながらもデレデレな親ばか飼い主なのです。




いつも見にきてくれてありがとう♪






スポンサーサイト





最新記事