スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットは泣いている

2009年08月05日 23:01


※以下、NHKホームページより抜粋。

『ペットは泣いている
~激安競争の裏側で~

右肩上がりの成長を続けてきたペット産業。そこに今、価格破壊の波が押し寄せている。不況の影響で消費が冷え込む一方、インターネットを通じてペットを販売する業者の新規参入が相次ぐなど、販売業者は増え続けている。このため、価格競争がエスカレートし、そのしわ寄せはペットを直撃している。コストを削減するために、繁殖犬に十分なエサも与えず、年に何回も子犬を産ませる"パピーミル(子犬工場)"と呼ばれる悪質な業者も登場。一方で、飼い主の中にも、安易な理由でペットを手放してしまう人たちがあとを絶たず、毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。人間の都合に翻弄されるペットをどのように守っていけばよいのかについて考える。』


今日、19時半からNHKのクローズアップ現代という番組で、ペット業界の問題が取り上げられていました。
上に載せた文の通り、悪質な繁殖業者の話やネット販売の話、殺処分の話が主な内容。

まず悪質な繁殖業者のお話。
以前私のブログの記事にも書きましたが、ブリーダーとは名ばかりの悪質な繁殖屋が後を絶ちません。
番組内で取り上げられていた繁殖業者の実態は想像を絶する物でした。
狭いケージの中に何匹も入れられ、衛生状態も悪く、発情を迎える度に子犬を産ませられる母犬たち・・・。
ここまでは私も知っていました。以前自家繁殖をしているペットショップで働いていたから。
でもね、帝王切開の必要があっても病院には連れていかず、完全に不衛生なその飼育場の中でド素人が母犬の腹切ってるなんて、誰が想像できるでしょう?
『産ませられる内に産ませておけ』だなんて。死んでしまったらもうおしまいだなんて。

ブームだなんだって流行りの子犬を買って行く人たちの中に、その子犬の母犬がどういう状況で子犬を産んだかなんてほんの少しでも考える人は何人いるんでしょうか?
そうやって安易にペットショップで犬を買う人がいるから、こういう実態を助長しているんだと思う。
そもそもペットショップで生体の販売なんかするから「繁殖業者」っていう物が出てくるんですよ。
だってね、繁殖業者が子犬を卸す先なんてほぼペットショップでしょう?
じゃあ犬を買うならブリーダーから?って思うかもしれないけど、ブリーダーだって本当にその犬種を愛してるブリーダーじゃないと結局は繁殖業者と一緒。
1つの犬種のみを飼育して、ちゃんと間隔を空けて血統の事も遺伝疾患の事も考えた上で繁殖させるのが本来のブリーダーなんだと思う。
複数の犬を飼育して次々子犬を産ませてる自称ブリーダーと繁殖業者はどう違うんでしょうか?

ペットショップで売れ残った子犬がどうなるか。色んな説がありますけど一般的に大きくなった子犬はなかなか買い手がつかず、大きくなればなるほどコストがかかるから保健所で処分されたり動物実験に回されたり、最悪他の動物のエサにされたりするんです。
ショーケースに並ぶ子犬は確かに可愛い。そりゃそうですよ、子犬なんだから。
でもね、子犬主義なのは日本人だけなんですって。
子犬の方が可愛い。子犬からの方が躾がしやすい。子犬から育てた方が愛情の度合いが強い。
そうとしか思えないなら犬なんか飼わなきゃいいのに。
成犬になったって十分可愛いし、大人しくなってる分躾もしやすいし、一緒にいれば子犬か成犬かってだけで愛情の度合いが変わったりはしないと思う。

それで、最近ちょくちょく見かける子犬や子猫のネット販売。私からしたら存在自体が意味不明なんですけど・・・。
時代のニーズだかなんだか知らないし、ペットショップを開く店代がかからない分安く売れるのか何だか知らないけど、そもそも安く売る必要が何処にあるんだろう?
簡単に手が出ないからこそ、買う時にちゃんと考えて買うんじゃないのかな?
人間てね、おかしな生き物で高価な物ほど大切にするんですよ。それだけお金を払ってるから。
もちろん無償で譲り受けても、安くで子犬子猫を買っても、終生大切にする人はたくさんいると思うけど、そうじゃない人も大勢いますよね。
何にも考えずにペットショップに行ったら可愛い子犬がいて、それがまた世間で流行ってる犬種で、値段的にも手が出るぐらいだったから買っちゃおうか・・みたいな。
月々のフード代や病院代なんて頭になくて、どうやって育てるかもイマイチよく分かってなくて、犬種特有の性格なんかも分かってなくて、結果、経済的に無理とか躾が出来ないとか、こんなに大きくなるとは思わなかったとかで手放すんですよ。簡単に。
ネットに出てる画像だけ見て、何で「この子欲しい」って思えるんでしょうか?
子犬だって生き物なんだから相性があると思う。同じ犬種でも抱っこしてみて初めて「あっこの子とは相性が良さそう」って思うんじゃないのかな?

ネットで画像だけ見て子犬子猫を買いました。届きました。蓋を開けてみたら「こんなに大きいの?」とか「画像と顔が違うんだけど」とか「何か性格が大人しすぎる(ヤンチャすぎる)んだけど」とか、ならないの?っていうかなった場合、どうするの?
生体をネットで販売してもいいってなってる日本の法律は本当にどうかしてると思う。
総選挙なんてどうでもいい。でも、ただ動物愛護の法律だけはちゃんとして欲しい。
もっと他の生き物の事も考えて欲しい。人間人間人間って・・・そんなに偉いか人間が?

殺処分のお話は最近ちょくちょくテレビで取り上げられていて、同時に保護団体の話もよく耳にするんですけど、つい最近も関西テレビ(フジテレビ系列)の夕方のニュースで特集が組まれていました。
仕事から帰ってから見たんでちょっとしか見れなかったけど、テレビ点けてまず耳にしたのが保護団体の方が言っていたある飼い主のお話。
「賢いって聞いたからシェパード買ったのに全然賢くない。だからいらん(必要ない)ねん」
「年取ってもう番犬にならへんからいらんねん」
「全然懐かへんからいらんわ」
そういう理由で保健所に持ち込むなんて、頭おかしいんじゃないの?って思う。
どんなに賢いと言われてる犬種だって何も教えなければ人間の赤ちゃんと一緒。
じゃあ何か?東大生の両親から生まれた子供は生まれつき東大に行ける脳なのか?
何でこんな簡単な事も分からないんだろう。何でそんなに自分勝手なんだろう。
そうやってね、何も考えずに自分の都合だけで保健所に持って行くでしょ。そしたらね、自分の手からは離れるわけじゃないですか?
だから後は保健所の人がやってくれる。自分にはもう関係ないって。
実際殺処分するのは保健所の人なんだからって。
そうやって責任転嫁するから簡単に捨てられるんですよ。
だからね、こうすればいいと思う。どうしても飼えなくて、引き取り手も見つからなくて、保健所に連れてくんなら、自分の手でガス室に入れて、自分の手でスイッチを押せばいい。
自分が飼っていた犬の悲痛な鳴き声を最後まで聞くべきだと思う。自分の勝手で一つの命を殺してしまったその重さは、そうでもしないと絶対分からない。
そういう罪の意識みたいなのを、全部保健所の人に背負わせてるなんておかしいと思う。

私は小さい頃から犬が大好きで、犬より人間の方が偉いなんて思った事はただの一度もないので番組内で出てきた元飼い主とか業者の言い分は全くもって理解できないし、逆に「あんたらの頭ん中、虫湧いてるんちゃう?」(言葉悪くてすいません)て思うぐらいなんですけど・・・
犬も猫もね、飼い主は選べないんですよ。おまけに言葉も話せない。なのに一生懸命飼い主の事を理解しようとしてくれているし、こんなにも愛情を注いでくれる。
それに対して人間もちゃんと返すべきだと思う。ちゃんと面倒見て、最後の最後まで側にいる。ただそれだけの事で、犬も猫も満足なのに。









ポチっと応援お願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. のぞぴー | URL | 64TjWBNY

    全くです。

    いつまでたってもこういうことが無くならない・・・
    本当に自分が飼ってる子を保健所に連れていくなら処置室まで自分で行けばいい。
    そうして何の疑いも持たずに・・・・
    まっすぐな瞳で見つめてる子を箱の中に入れて自分でボタンを押すべきだ!

    一度・・処置室に立ってみればいいのに・・
    人間の私だって体が震える位に異質な空間なのに・・・

    一度でも自分の家族に迎えた子をあんな空間に放棄出来るなんて・・
    そんな人間のその後の人生なんて明るい未来が待ってるはずがない!

    先日・・・・・
    保護ボラをしているお友達のうちで
    保健所から保護したおばあちゃんわんこが亡くなりました。
    推定18歳。
    彼女は身体はぐんなりと曲がってしまってまっすぐ前を向けなくて・・
    痴呆も出てて・・・保護した友人は大変だったと思う。

    私も一度遠出の時に彼女と一緒にドライブしました。
    目が見えなくて・・・不安な彼女が・・友人をミャウミャウと呼ぶんですが・・
    その声が可愛くて愛しくて愛しくて・・・
    本当に愛しくて愛しくて可愛かった。。

    彼女にも若い頃があって・・きっと家族も居たはずです。
    少なからず可愛がられて、きっと家族の癒しにもなったはず。
    なのに・・・最期が保健所の冷たい床なんて・・
    人間としてこの子に申し訳が立たない。

    後・・もって一週間かと・・保健所の獣医が安楽死を打ち出したけれど・・
    友人はそれならせめて暖かいお布団の上で静かに看取ってやりたい。
    一人で逝かせるなんて申し訳ないと・・・
    彼女はその後3か月頑張ったんです。
    見えない目で・・足が不自由でも少しでも歩けた時に彼女がにっこり笑ってくれたんです

    私はなんの役にも立たなかったけれど・・・
    彼女は私たちにとても大きくて大切な宝物をもらいました。

    「アタチ達はいつでもどんな時でも頑張って生きてんだよっ」って
    人間なんてまだまだだよって・・・

  2. suke_yasu | URL | -

    同感です。商売至上主義の悪質業者や無責任で安易な飼い主がいなくなることを切に願いたいですね。

  3. たぶ | URL | -

    のぞぴーさん☆

    そう、そうなんです。
    ワンコたちはいつだって一生懸命生きてるんです。。
    なのに人間の勝手でその命を絶つ事も、ワンコたちの命を弄ぶ事も絶対に許せない。
    いつになったらなくなるんでしょうか、こういう悲しいお話。。。

    保健所で処分される犬猫の数は毎年10万頭。その全てを救う事は難しいかもしれない。
    でも、新しく犬を迎えようと思った人がペットショップからではなくそういう場所から譲りうける事で、少なくとも1頭は幸せになれるんです。
    空前のペットブームとか言われてる日本だけど、たぶんもう飽和状態なんだと思うんです。
    なのに次から次へと子犬を産ませたって、引き取り手がなければ処分されるだけ。
    こういう言い方は変かもしれないけど、需要と供給のバランスが全然取れてないんです。

    のぞぴーさんのご友人の方、とても尊敬します。
    ユキもカイも、ペットショップで出会った子。そんな私が偉そうな事を言える立場ではないけど、もし次に犬を迎える事があるとしたら、保健所か保護施設から迎えたいと思います。

  4. たぶ | URL | -

    suke-yasuさま☆

    共感して頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
    私も犬や猫、その他ペットと呼ばれている動物たちがみんな少しでも幸せに暮らせる世の中になって欲しいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/104-2c11f78a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。