スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの一冊。

2009年08月30日 10:28

一分間だけ (宝島社文庫)一分間だけ (宝島社文庫)
(2009/06/05)
原田 マハ

商品詳細を見る


昨日本屋さんで見つけた一冊です。
本が大好きなもんで、度々本屋に行っては文庫本やらハードカバーの本を大量に買い込むのですが、平積みされていたこの本の表紙がゴールデンのパピーだった事もあり手にとってみました。

ゴールデンが主役のお話だという事。さらにその子が癌に侵されてしまうと言う事。
忙しさにかまけて一緒にいる時間が少なくなってしまった飼い主の事。
あとは少しだけ、繁殖業者の問題も提起されてる事が気になって購入しました。

すごくね、ユキの事を思い出した一冊でした。
そして、カイがいなくなったら私どうなるんだろうと改めて思った一冊でした。
犬と暮らすと言う事、犬と向き合うと言う事を考えさせらました。

お時間のある方はぜひ、読んでみてください。






ポチっと応援お願いします^^



スポンサーサイト


コメント

  1. flora | URL | -

    たぶさん♪カイ君♪

    またしてもご無沙汰してしまいました(沈)
    この本、実は私も先日書店で発見してしまいました。
    そして・・・買えませんでした(涙)
    たぶさんと一緒で、ホリーの事が重なってしまったからです。
    裏表紙のあらすじ読んだだけで、、、
    最後の数ページを読んだだけで、、、
    買えね~~~~っ^^;

    気にはなるんですけれどもネ(苦笑)

    カイホーム♪ たぶさんの3D素晴らしいです!!!
    カイ君もきっと楽しみにしてる事ですネ(^0^)

  2. りんりん(てんてん) | URL | -

     
     是非読んでみます!
    なかなか本を読む機会があまりないんですが最近、娘に勧められて読むようになったので
    本屋さん行ってきま~す!

    悲しいお話のようですね・・・。
    でも飼ってる限り、出会いがあった限り避けて通れる事ではないと
    常に判ってるつもりでも自分は果たして其の日を受け入れる事ができるのか、と
    自問自答する時があります。でも答えが出せる時は正直ありません。
    ただ、子の子達の1日1日を大事にしてやりたい、大事にしていきたいと思っています。

  3. rayray | URL | -

    読んでみたいけど、途中で泣きそうだし。

    私も、エスやゆきがいなくなったらと思うと・・・
    一日一日を大切にしているつもりなのですが、やっぱりあの時以上に悲しいかも。


  4. マッチータ | URL | -

    泣きながら・・・

    アマゾンでもよくチェツクしているのですが、この本は知りませんでした。

    たぶさんと同じように、リキのことを思い出して
    やりきれなくなるのはわかっていますが、
    リキと同じようにガンになってしまったゴルに
    どう対処したか・・・興味があります。

    泣きながら、読んでみようかな・・・

  5. のぞぴー | URL | 64TjWBNY

    もうっ泣きましたともっ・・・
    ハードカバーはのぞみにリラが重なるので・・・
    コミックにしました・・・

    切なくて切なくて・・・
    でものぞみがより一層愛おしくてたまらなくなりました。。

  6. たぶ | URL | -

    floraさん☆

    floraさんもご存知でしたか^^
    そうですね~一瞬躊躇っちゃうけど、でも読んで後悔はしないです!
    めっちゃ泣けますけど・・・。いい意味でユキの最後を思い出したのでカイと今後どう過ごして行くかを深く考えられたんですよ^^
    なのでfloraさんも一度、読んでみてくださいねv-353

  7. たぶ | URL | -

    てんてんさん☆

    はい、すぐ本屋にダッシュしてくださいv-355(笑)
    本て読む人読まない人、極端に分かれますよね~。
    私はもうひたすら読む派なんで、気になる本は片っ端から読むんですがこの本は久々にイイなと思いました。
    悲しいんだけど、初心に返れると言うか・・・。
    読んだらまた感想聞かせてくださいね^^

  8. たぶ | URL | -

    rayrayさん☆

    ん~たぶん泣きます(笑)一度愛犬との別れを経験された方は絶対泣くんじゃないかな?
    タイトルの1分間だけっていう文字の通り、「あと1分あれば・・・」って思ったんですよ私も。あと少しだけ時間があればユキに色々な事をしてあげられたのにって。
    でも毎日ずーっと一緒にいると、つい後回しにしてしまう事とかあるじゃないですか?
    そういうのを気付かせてくれる本でしたよ^^


  9. たぶ | URL | -

    マッチータさん☆

    ハードカバーの初版は何年か前に出てたようで、私も全然知らなかったんです。
    たまたま本屋に行ってゴルの表紙に目が行って・・・。
    あんまり内容を書くと、もし読まれる場合に面白くなくなってしまうと思うんで書けないですが、とにかく今一緒にいる時間を大事にしようと思えましたv-390
    マッチータさんのリキくんはもういなくなってしまったけど、でもきっと「あぁ自分はリキくんとこういう風に接してたなぁ」っていうのを思い出せるんじゃないかと思います。

  10. たぶ | URL | -

    のぞぴーさん☆

    ご存知だったんですね~この本!
    私も昨日アマゾンで調べてハードカバーと文庫本とコミックの3種類ある事を知りました。
    私が買ったのは文庫本なのですが、ハードカバーの表紙は確かにのぞみちゃんに似てるかも・・・?
    切ないですよね。忙しくてつい八つ当たりしてしまう所とか、ダメだって分かってるのにやってしまう自分がいたりして、そんでその後猛反省したりして・・・。
    カイにはそういう接し方はしないようにしてるけど、ユキには八つ当たりしてたかもって今更ながら反省しています。

  11. 藍色 | URL | -

    こんにちは。同じ本の感想記事を
    トラックバックさせていただきました。
    この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
    お気軽にどうぞ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/115-4b672e5e
この記事へのトラックバック

一分間だけ 原田マハ

ファッション誌編集者の藍は、ゴールデンレトリバーのリラを飼うことになった。 仕事が生きがいの藍は忙しさに翻弄され、何を愛し何に愛され...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。