スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一おバカな犬。世界一甘えん坊な犬。

2009年10月04日 20:27

先日発売になったマーリーのDVD。

アマゾンで予約注文していたので発売日の朝に届きました。

091004.jpg

原作とは内容が違うし、やっぱり進むスピードも速いけど、

いやぁでもマーリー、カワイイのなんのって!コメディタッチだから笑えるし、

でもやっぱり最後は号泣です。

原作読んだ方は知ってると思うけど、胃捻転を起こしたマーリーがもう年だからって事で手術もできないし、安楽死させるんですよね。
それを映像で見たらもう涙がブワーっと出てきて、見てるこっちも胃が痙攣するんじゃないかって言うぐらい泣きました。
犬が出てくる映画を観るたびにやっぱりユキと重なってしまってどうしようもない気持ちになります。

それからいつか来るカイとの別れを考えてしまって・・・

私たち人間からしたら、どれだけ大事に思うワンコであっても人生の一部でしかないんですよね。
何十年生きる人間と十数年しか生きられないワンコ。
でもワンコからしたら私たちは人生の全てなんですよね。
生後2か月ぐらいから最後の瞬間まで、カイの人生の全てなんですよ。私たちが。
それを思うとやっぱり「今日はちょっと・・・」とか「後にしよう・・」とか思っちゃいけないなぁって改めて思いました。
毎日同じご飯でも、例え同じコースだったとしても1日2回の散歩をどれだけ楽しみにしているかって思うと1日1日を大事にしないといけないなって。

まだ見ていない方は是非。オススメです。














ポチっと応援お願いします♪


スポンサーサイト


コメント

  1. flora | URL | -

    たぶさん、見ちゃったんですねぇぇーーーマーリー。
    私も何年か前に原作読みました。
    最後の数ページまで、通勤途中で読んでしまった
    ので、顔をあげることがなかなか出来ませんでした・・・カゼダイザエモン
    (すみません。字、わかりません)の如く、涙が吊る下がっていたので(苦笑)
    でもいつかDVD、見たいと思います。
    ちなみにたぶさんは既にご覧になったかと思いますが、「トゥルーへの手紙」
    私は未だに見てませ~~~ん!

  2. マッチータ | URL | -

    マーリ-、見たんですね・・・
    やはり、涙、涙ですかv-406

    映画館での上映中は、リキがなくなってから間がなくとてもじゃないけれど
    見る気が起きませんでした。
    原作も流し読みをしていて、最後のほうだけ記憶が鮮明なので、
    そろそろもう一度読んでみようかなとも思っています。

    ただ、いまだに原作も映像にも耐えられるか自信はありませんが・・・

  3. たぶ | URL | -

    floraさん☆

    早速見ちゃいました!
    原作読んでずーっと気になっていたんですけど、見て正解^^
    でも泣ける話は辛いです~~><。
    トゥルーへの手紙は確か見たと思うんですけど…なんかイマイチよく解らない内容だったような…?違うかな??
    あ、そうだ。犬関係でオススメの本に「ウォッチャーズ」って言うのがあるんですけど読まれた事ありますか??外国の作家さんの本なんですけど、ゴールデンが主役の小説で。
    これはもう何度も読み返したぐらい好きな本です^^

  4. たぶ | URL | -

    マッチータさん☆

    そうか、マーリーの映画が公開されたのはリキくんが亡くなって間もなくだったんですねv-409
    確かに原作も映画もラストが衝撃ですね。私だって3年前に亡くなったユキの事を思い出したくらいですから…。
    これがもし、ラブじゃなくてゴルだったら、もしかしたら見れないかもしれません。
    どうしても感情移入しやすいですからね、同じゴルだとv-356
    今はまだちょっと辛いかもしれませんが、いつか気持ちが落ち着いたら見てみてくださいね^^
    とりあえず最初の方はコミカルで面白いですから♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/138-84208a2d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。