スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の幸せ

2009年12月18日 21:01

カイもあと10日で4歳。
まだ4歳だけど、もう4歳。
まだまだ若いからって思っていたらいつの間にか年を取って私を追い越してしまう。

ユキだってまだまだ元気と思っていたのに突然いなくなってしまった。

最近、隣でスヤスヤと眠っているカイを見ながら毎晩不安になる。
カイがいなくなったらどうしようって。
いつか必ず別れが来てしまう。望んでなくても必ず。
頭ではわかっているのに考えたくない。でもどうしても考えてしまう。

昨日友人から、旦那さんの実家のワンコがそろそろ危ないかもしれないんだって連絡をもらった。
その子はもう18歳。大往生だけど、だからといって諦められるものでもない。
私もたくさんのお友達を見送ってきた。
いっぱい泣いて、いっぱい落ち込んだ。ユキを失った時は一番悲しかったけど、病気で日に日に弱っていくユキを見てるのはもっと辛かった。
せめてカイは10歳を越して欲しい。せめて大きな病気にならずに最後の最後までいつものカイでいて欲しい。
その為なら何だってする。
私の最優先事項はカイだから。家族も仕事も大事だけど、カイが一番大切だから。
世界で一番愛おしくて、守りたい存在がいるってステキな事だって教えてもらった。
毎日の何気ない幸せをたくさんもらった。
でも、まだまだ何もお返ししていない。もっともっとカイの側にいて、もっともっとカイの笑った顔を見ていたい。

きっとワンコと暮らしている人の多くは同じ気持ちなんだろうな。
別れがあるから今を大切にしなきゃって思えるんだと思う。
今日カイの相手をしてあげられなくて、明日もしカイが遠くにいってしまったら…
私はきっと一生後悔するだろうし、死んでも死にきれない。
だから、最近は自分の予定は最低限に抑えてカイと一緒にいるようにしている。
カイが行ける場所は一緒に行くし、たとえそれで周りに依存だ何だって言われたって構わない。
我が家に来てくれたカイが最期まで幸せでいられるようにする事が、『犬と暮らす』って事なんだと私は思う。

友人からの連絡でついついユキとの別れを思い出してしまって、いつか来るカイとの別れを想像し何だか感傷的になってしまった一日でした。

091218.jpg

カイ、もうすぐ誕生日だけど今年は何をしてお祝いする???







暗い話ですいません。。
ポチっと応援お願いしますデス^^



スポンサーサイト


コメント

  1. じ~な | URL | -

    うんうん、おんなじ。私も何だってする。一日でも長生きして欲しい!
    でも考えないようにしてる。私も先代君の頃から何とか長生きして欲しくて
    長寿の飼い主さんに聞いたり300キロ旅して会いに行ったり
    自分なりに調べてきたのさ。
    その私のへんてこ統計によると(苦笑)
    そんな事はあまり考えないでもやる事はきっちりやるって人のワンが
    長生きしてる気がしたわけよ。だからまねしてる(笑)
    しかし根が小心者のわたし、その時の事は考えないようにしてるけど、
    体調ってか様子管理には神経質過ぎるほど神経質なんだけどね(笑)
    でもねー、お医者でもわからない時期に色々発見するのよ。これちょっと自慢♪
    ワンってうちらが思う以上に敏感な気がするから、
    悲しいイメージは想像しないように今を楽しく過ごそう!と日々思って過ごしてます。
    根が暗いから怪しいんだけどねー(;´▽`A``

  2. うん うん すっごく解かります
    うちは もう 来年の今頃はいないかもって
    すぐ思っちゃいます
    だから 好きなことさせてあげたいって 少々 
    いや 相当な甘甘な飼い主をしている

    子犬を産んでくれて
    しっかり 子育てしてくれて いっぱい幸せをくれたから

    いなくなるのは とっても怖いし 不安だけど
    動物を飼うって ことは それも付いてきちゃう・・・・
    だから その気持ちは心に仕舞って 
    いっぱいいっぱい 遊びましょ

    日にちはタブさんが決めてくださいね

  3. オペラママ | URL | -

    私もたぶさんと同じ考えです。
    ワンコは未来も過去もないのですね。
    いつでも今が最高。
    私のように「あとでやろう、明日でいいや」って気持ちがないの。
    だからワンコたちの今を大切にしてあげたいと思います。

    そして私たちに乗り越える力をくれるのもワンコだと思います。
    最期のときにも
    必ず私たちに何かを残してくれる、力をくれると信じたいですね。

    カイくんはとっても幸せですね♪長生きしてね!

  4. JIN | URL | -

    ホンとにね、今が元気だと今この瞬間がまるで不変で永遠に続くような錯覚をしてしまいますね。
    ボクもびいが若い頃はそうでした。
    そこにいるのが当たり前、いつまでも続くんだ!って。
    まあ、今はびい優先主義、いろんなことを相談しながら過ごしてますけどね。

    カイちゃんは幸せですね。
    こんなにもたぶさんに愛されてるんですから。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. たぶ | URL | -

    じ~なさん☆

    300キロですか!それはすごい…!
    でも確かに神経質になり過ぎない方が長生きしそうな気もします。
    あれやこれやと気にして、いい物ばっか食べさせたり病院で検査ばっかりしたり…
    のびのび過ごす事が一番の薬かもしれませんね^^
    出来るだけ体に触れて早期発見とか、そういう愛情が大切なんですかね^^

  7. たぶ | URL | -

    オペラママさん☆

    そう、そうなんです。ワンコって未来の事は考えてないんですよね。
    過去の事は微妙に覚えてたりしますけど(笑)
    今を精一杯生きてる子たちに、ちゃんと応えてあげる事が大切ですよね。
    明日でいいやなんて思ってちゃ、良くない事が起きたりするんですもん。。
    毎日楽しく過ごさせてあげないといけませんよね!

  8. たぶ | URL | -

    さりぃ・ふれあ・ちっぽのままさん☆

    すいません、順番が逆になっちゃいました^^;

    さりぃちゃんがご長寿さんなんでしたっけ??
    びぃさんと同じ年??
    私もね、季節が変わるたびに「来年もカイと桜を見に行こう」とか「来年こそは海に行こう」とか思うんです。
    まだ4歳だけど、カイの1か月違いの幼馴染は2歳でお星様になってしまったし何があるかほんとに解らない。
    どれだけ気をつけてたって、どれだけ大事にしてたって、カイが長生きしてくれる保障なんて正直どこにもないんですもんね。
    だけど、一日でも長く、カイがもし死んじゃう時に「ここん家の子になってよかった!」って思えるように(犬にそういう感情があるかどうかは別として)、カイと向き合っていかなきゃなって思います。

  9. たぶ | URL | -

    JINさん☆

    びぃさんは幸せですよ!
    顔が真っ白になったって、いつもブログで拝見するお顔は本当に幸せそう^^
    もう年だからあまり外には連れ出さない方がって言う風に考える人もいると思うんですけど、私はJINさんとびぃさんのように無理をしない程度に最後まで一緒に遊べる関係でいたいと思うんですよね。
    だってその方がきっと、ワンコも幸せだと思うから^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/178-b3d5f71b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。