スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイは教育係

2010年05月27日 23:07

思い返せばユキもカイも、子犬の頃から絶対に人を噛まない子でした。

まぁ代わりに家具と言う家具はガシガシ噛まれましたけど(=w=;)

つい2週間前にやってきたチビ怪獣くん、最初は大人しくて「なんてイイ子なの!」と思っていたのですが。

まぁ2週間もすれば化けの皮が剥がれたと言いますか、本来の子猫っぷり炸裂中でありまして・・・

家中走り回るわ家具の下に潜り込んで埃だらけになるわ・・・

で、一番ひどいのが噛み癖。

今ってたぶん、ちょうど子猫同士がジャレ合って、噛む加減とかを覚えていく時期なんだと思う。

でもコタは生後2週間ぐらいからずっと一匹だし、人が子猫の代わりをするのって本当難しいなって実感しておりマス。

犬のように叱りたいけど、叱れば叱るほど「狩猟本能」に火が点くのか食ってかかってくるコタさん。

ダメだこりゃil||li_| ̄|○il||l

おかげで腕中傷だらけ。爪はたまに切ってるから大丈夫だけど、子猫の歯って痛いのね~(泣)

そこで。

困り果てた飼い主はこの方にお願いする事にしました。

                          カイでしよ~
100527-1.jpg

つまり丸投げした最低な飼い主です。すんまそ。

まだまだおチビなコタですが、自分の何十倍もあるカイにすら飛び掛っては噛み付く始末でございまして。

100527-4.jpg

100527-5.jpg

心優しいカイ兄ちゃんは、決して反撃する事もなくただじーっと我慢しているのですが

とうとう今日、『ブチッ』ときたようで。

100527-7.jpg

デッカイ顔でグキっと挟み込み、

100527-9.jpg

そのままコタをグリンとひっくり返して、ホールド。

もがいてももがいても、カイの顔が重すぎて逃れられないコタさんは

とうとう「キィー…」と悲鳴をあげて観念。

体の大きさも種類も違うけど、子猫の社会化をカイが見事に教えてくれています。

やっぱカイには敵わねぇなぁ(*´∇`*)

まだまだでしね           参りましたアニキ
100527-8.jpg

100527-3.jpg

最近はコタの方がカイにちょっかいを出す事が多くて、たまに面倒くさいのか興味をなくすカイちゃん。

100527-2.jpg

するとコタは、

100527-6.jpg

チョイチョイっと触って、さりげなくアピールするのでした(*´∇`*)




どんどん大人の顔になっていくコタさん。とうとうまん丸お目目から猫目になってしまいました。
100527-10.jpg



コタの「疥癬」という皮膚病ですが、どうも私に移ったようです。
体中痒い。。だけどまぁ私は「ムヒ塗ってりゃいいか~アハハハハ~」で済むからいいんですけど。
どうもカイにも移ってしまったようで、しきりに耳裏を掻いていました。
う~ん、マズイ。。。
明日、病院行ってカイ用の「レボリューション(駆虫薬)」貰ってきます。
ついでに予定より3日早いけど、コタにも薬垂らしてもらおうかなと思ってます。
もうこれ以上痒がるの見てるのは可哀想すぎる。

・・・私も痒いのもうやだ。。





見事な教育係、カイ兄ちゃんにポチっと応援お願いしますデス♪



















スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/231-bd477668
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。