スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を懸けて守りたいモノ

2010年06月11日 22:50

今日はユキの4回目の命日でした。

ユキがいなくなってもう4年なのか、まだ4年なのか。

だけど4年前の今日は、死にたくなるぐらい辛い1日でした。

毎年命日を迎えるたびに、こうしてユキの事を書くのはもう止めようって思った時もありました。

いつまでも引きずるのは良くないって。

だけどいつか来る「別れ」という避けては通れない道を

普段忘れがちなあの辛さを

忘れないように、初心に帰るという意味で今年からはこの日を迎える事にしました。

ちょうど一カ月前、捨てられて瀕死の状態だった虎太郎と出会いました。

もしかしたらコタは、ユキの生まれ変わりかもしれない。

最近そう思うようになりました。

2男1女の大切な子供たち。

何にも変えられない大切な存在。

何があっても守り抜きたい私の宝物。

「犬と暮らす楽しさ」を教えてくれたユキと、

100611-2.jpg

「守りたい」という気持ちを教えてくれたカイと、

100611-1.jpg

「生きる力」を教えてくれた虎太郎。

100611-3.jpg

人より遥かに短い生涯を、1秒でも幸せに生きられますように。
















みなさんの大切な子供たちも、幸せに生きられますように。
ポチっと応援お願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. どんぱふ | URL | -

    今だにふとしたときにユキちゃんの声が聞こえてくるような気がする。
    インタンホンを鳴らすときでさえ、同時にユキちゃんの「ゥオォオォォォオオーーーン!!ワンッワンッ!!」て出てきてくれそうで^ ^;

    何年時が経とうと、カイくんとコタちゃんを見守ってくれてるよ、きっと必ず。

  2. JIN | URL | -

    引きずるんじゃなくてユキちゃんと会話する日、ユキちゃんのぬくもりと時間を確認する日ですね。
    うちも5歳で病気で亡くなった先代ニャンコの命日にびいを迎えたので(ほんとに偶然!)、びいにはなんか不思議なつながりを感じてしまいます。
    ユキちゃんからバトンを受けたカイ君、ユキちゃんの生まれ変わりのコタ君だからまだまだたぶさんを悲しませちゃいけないってわかってるはず。
    たくさん楽しい時間を過ごしましょ!

  3. ミントパパ | URL | 8vFX8GMk

    私たちの家族にもそんな日があります。

    初代のセーラ。シェットランド・シープドッグでした。
    娘が三歳になった時に飼い始めました。13歳の手前で亡くなりました。
    何でも理解出来て、ノーリードで散歩の出来る子でした。

    二代目はゴールデンのANNIE。
    2歳になった頃に遺伝的なのでしょう、発作を起こすようになりました。
    10歳の手前で、軽い発作を起こして突然亡くなってしまいました。
    彼女と暮らした七年間は病気との闘いの日々でした。

    みんな生きるために精一杯だったと思います。
    彼女たちが亡くなった日は、我々家族がかけがえのない家族を失った日です。
    みんな口には出しませんが、彼女達の残して行ったものの大切さを知っています。
    MINTも今、私達と暮らしながら私達の心に決して消え去ることのない大切なものを残していってくれています。
    それはきっと言葉では言い表わせないものなのだと思います。
    心の奥の、とっても深いところで、静かに、しかし確実に育まれていくもの。
    我々家族はそんなものを大切にしています。

  4. king of CD | URL | -

     光陰矢のごとしと言いますが・・・あの旅立ちの日はまさについ昨日のことのあり
    いや・・・もう4年前も経ったのか、でも前に進めないでいたけど、今は!

     kingも健太の旅立ちから康太を迎えるまでの期間の記憶は・・ただただうつろで・・
    でも今康太と暮らしてからは健太を強く、そして淡く感じられるようになってます。

     そう、虹組で4年生に進級ですね、‘ユキちゃん’おめでとう!そう思えると!!

  5. たぶ | URL | -

    どんぱふ☆

    ユキがいた頃は、ユキの隣で弱弱しく吠えてたカイが今では立派にユキの後を継いで「ウォゥォウォーーーーーンッ!!!」って吠えてるよ(笑)
    たまにうるさいけど…まぁあとちょっとの間、我慢したって(´・ω・`;A)

  6. たぶ | URL | -

    JINさん☆

    そうです、ユキと会話する日、ユキに後継ぎたちの悪行三昧を報告する日なんです^^
    こんなに大きくなりましたよー。こんなに悪さばっかりしてますよーって(笑)
    びぃさんとの出会いが運命だったように、カイとの出会いも運命だったような気がします。
    何が何でも連れて帰らなくちゃ!!と思って勝手に連れて帰ったぐらいですから…
    一時は「カイのせいでユキが死んだ」と言われた事もあったけど、今じゃ立派に我が家の大黒柱になってます( *´艸`)クスクス

    びぃさんのようにご長寿目指して、毎日を楽しく生きたいと思います!!

  7. たぶ | URL | -

    ミントパパさん☆

    誰しもが通る道、なんですよね。別れって。
    一緒にいた時間が短かろうと長かろうと、辛さって同じなんですよね。
    たった1日でも一緒にいれば、あの子たちが心に残してくれるものって凄く大きい。
    きっと、離れ離れになった後も寂しくないように…っていうあの子たちの「優しさ」なのかもしれませんね。

  8. たぶ | URL | -

    king of CDさん☆

    そうか、ユキは「虹組の4年生」になったんですね!^^
    先に天使になったお友達たちと、一緒に遊んでるかな???

    ウチの場合はユキが亡くなる3か月前にカイを迎えました。
    今思えば本当に運命としか言いようがなかったと思います。
    「残された私たちが悲しまないように、ユキちゃんは賢い子だからカイくんを呼んでくれたんだよ」って友人に言われた時、心から救われたのを覚えています。
    カイを無理やり連れてきた私は罪悪感でいっぱいでしたから。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/240-f1f3aa8b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。