スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイの奥さん、みどりちゃん。

2009年05月11日 20:53

お騒がせ(?)したカイの耳ですが、特に何もしてないにも関わらず今日になったら治ってました。
恐るべし治癒力!・・なんて言ってる場合じゃないですね。また再発するかもしれないし。
一番意見の多かった「オーツ イヤークリーナー」と言う代物をこれから調べて、購入してみようかと思います。あとは先生に相談しつつ。
たぶん気温が上がってついでに湿度も上がったから、一時的に汚れちゃったんだと思います。
応急処置として、昨日はひたすらカイの耳を立ち耳にしていました。や、乾燥するかなと思って。
後は私の膝枕でちょこちょこ耳掃除してあげました。綿棒は嫌がるのでティッシュでね。
「・・・お前は殿様か!」と言いたくなるぐらいのVIP待遇です。。
また、可愛い事にそのまま寝ちゃったりしてね。その間私は身動きが取れなくなっちゃったりしてね。
うん。でも何はともあれ、よかったです。マシになってくれて。
皆さん、ご意見ありがとうございました。とっても参考になりました。・・本当ですよ?

さて、話は変わって今日はみどりちゃんのお話。
知ってる人もいるかもしれないけど知らない人の方が多いはず。
みどりちゃんとはカイの妻です。カイはこう見えて愛妻家なんです。

090511-1.jpg

この、カイの手前に転がってる物体。そう、これが「みどりちゃん」です。
ゴルの女の子だと一瞬でも思った皆さん、残念です。だってカイが「女の子」にモテる訳ないし。

このみどりちゃん、元はスヌーピーでした。私の部屋に置いてあった物を、生後5か月のカイが強奪し、そのまま妻にめとったと言う感じです。

元は・・と言うのも、今はこんな感じなもんで。

090511-2.jpg

もう何がなんだか。

原型がどうだったのか。

顔は薄汚れてマンガの中の泥棒みたいだし、顔は歪んでしまっているし
何より背中とお腹には数々の手術跡が。

愛妻家だけど若干DV気味なカイはみどりちゃんと遊ぶときは少々乱暴です。
背中でゴリゴリしたり振り回したり、背中の裂け目から綿を出してみたり。

それでも「みどりちゃんは?」と言うといそいそと連れて来る姿が愛らしいじゃありませんか。

ちなみにこのみどりちゃん。妻と言うだけあって、カイが5か月の頃からの夜のお供です。
その名の通り「夜のお供」なんです。男の子は大変です。
しかもカイはどうも「アウトドア派」なんで必ず庭に連れていきます。通行人の皆様、ご迷惑をおかけしまして。お見苦しい物をお見せしましてどうもすいません。

でも優しいカイは「夢見心地な世界」から抜け出しても必ずみどりちゃんを連れて戻るんです。
さすが愛妻家。尊敬します。

でもたまに、

仕事から戻ると庭に転がるみどりちゃんの姿が。












愛妻家カイちゃんに今日も応援宜しくお願いしますでし^^



スポンサーサイト


コメント

  1. もも | URL | -

    耳は頭が痛いし面倒です
    これから暑くなるんで特に注意が必要ですね
    うちは慢性の外耳炎といわれました。。。

    ゴルって多いらしいです・・・


    カイの素敵な奥様
    お大事にしてください(笑)

  2. シェリー | URL | -

    耳の調子大丈夫な様で、良かったですね!

    え???
    カイチャンには妻がいたの?(爆)

    んんん~スヌーピーにはちょっと見えないかも・・・
    ゴル色になって、カイちゃんと一体感がありますね~(笑)
    シェリーにもそんなぬいぐるみを探してあげようかしら???

  3. みる父 | URL | -

    こんちは~。  

    多いみたいですね、耳の病気。
    ひどくならないでよかったですね。
    うちはるいもみるも耳に関しては今のところ大丈夫なようです。
    耳そうじするノルバサンオチック?のでっかいボトルもありますが
    まだ未使用ですね。

    みどりちゃん・・・って、コメントしにくいわっ!!
    カイ君が愛妻家で大事にしてるのはよくわかりました。

  4. たぶ | URL | -

    ももさん☆

    ん~・・やっぱりお耳の汚れは手ごわいですね。。
    キャロルくんは慢性なんですか??
    一生外耳炎と付き合うのは、キャロルくんにとってもももさんにとっても大変ですよね。
    たち耳の子はやっぱりそうでもないのかなぁ・・。

  5. たぶ | URL | -

    シェリーさん☆

    はい、ヨカッタです^^

    そうなんです、実はカイには妻がいるんですよ!笑
    愛妻家だけどみどりちゃんはもう首が座らないぐらいクタクタになってしまって・・・でも、みどりちゃん以外は「いやっ」って言うんです、カイちゃんたら。
    なのでカイがおじいさんになるまで、みどりちゃんには頑張ってもらわないと!

    やっぱりぬいぐるみは好きみたいですよ^^
    シェリーちゃんにもどうですか??ちなみにカイは大きくもなく小さくもなく・・な難しいサイズが好きみたいです(笑)

  6. たぶ | URL | -

    みる父さん☆

    こんばんわ~^^
    そうですねぇ・・やっぱり垂れ耳の宿命のようですね。原因は様々なんだろうけど・・・。
    みるちゃんも気をつけてくださいね!ひどくなると、治療するのも一苦労ですから><。

    みどりちゃん・・・(笑)
    口の周りが泥棒さんみたいなのは、カイがいつもここを咥えるからなんですよ~。だからヨダレで黒ずんでるし臭いし(笑)
    たまに洗濯すると干してる間、下からジーっと見てるんですのよ~。
    どんだけ好きやねんっ!!笑

  7. トト | URL | -

    奥様みどりちゃん

    素敵です(笑)
    カイ君は、去勢していないんですね?
    避妊去勢には、賛否両論あると思います。前日の日記にも、「自然」で居させたい…と書かれてありましたけれど。
    そもそも、単独で飼育する事自体「自然」ではなくなっていると思います…。
    個々の性格や欲求にも寄りますが、「自然」で居させているが故のストレスの大きさも…理解してあげるべきだと思うんですが。如何でしょうか?

  8. たぶ | URL | -

    トトさん☆

    う~ん・・確かに単独で飼育する事は野生の名残というか、本能の面から見ると自然ではないかもしれませんね。
    でも、人間の手で改良された時点ですでに「野生」ではないと私は思ってます。
    群れで生きる本能が残ってる子もいれば残っていない子もいるのではないかなと。
    ちなみにカイは完全に後者です。集団行動が大嫌いな私に似たのか、他のワンと一緒に遊ぶより、私と遊ぶ事を好むんです。
    子犬の頃から他のワンとたくさん触れ合わせてきたので、これはもうカイの性格なのかなと思ってます。
    それに、つい最近相方家のワン(トイプー)が遊びに来たんですが、その後のカイの心のケアが大変でした(笑)
    そんなカイだからウチでは多頭飼いはあり得ないと思っています。
    カイの為でもあるし、今現在両親も私も働いていて、日中は80歳になる祖母がカイの面倒を見てくれてるので、これ以上祖母に負担をかける訳にはいかないですしね。

    あと未去勢であるが故のストレスですが・・・
    確かに去勢をすればストレスも減るだろうし病気のリスクも減らせるんだと思います。
    でも私が望む「自然に」と言うのは単独飼育などの環境面での話ではなく、体の面での話なんです。
    環境面は「家の中で飼うのは自然じゃない」とか「街中で飼うのは自然じゃない」とか「ご飯を人間が用意するのは自然じゃない」とか、そんな風に言い出したらキリがないと思うんです。
    そもそも、人間に飼われてる時点で自然ではないと思うし・・・。
    そうでなくて、肉体面と言うか、麻酔やメスを入れるっていう人間の手が入るのが嫌なんです。
    先代ユキは予防の為にと避妊をしたにも関わらず10歳という大台に乗る事もなく、大した治療法もないような珍しい癌にかかって逝ってしまいました。
    でも直接の原因は癌ではなく、完全に医療ミスで亡くなったと思ってます。
    当然カイは違う先生に診て頂いていますし、その先生は信用しています。
    でも信用は出来ても信頼はしていません。例えどんなにイイ先生にめぐり合えたとしても、その気持ちは変わらないと思います。最終的に決断するのは先生ではなく私たちだと思っているので。
    ・・・獣医さん相手にこんな事言ったら失礼かもしれませんね。すいません。
    ユキを亡くしてから、カイの去勢をどうするかって言うのは散々悩みました。
    ユキは避妊したにも関わらず違う病気で若くして亡くなりました。と言う事は、カイだって去勢して、どれだけ気をつけていても違う病気になるかもしれません。
    発情期のストレスと生殖器の病気のリスクを減らすのか、カイを病院に半日でも預けるというカイにとったらとてつもないストレスを与えないようにするのか、家族で散々考えて後者を選びました。
    その代わり、年に1回全身の健康診断をしてもらうと。

    長くなりましたが、、そんな感じです^^;
    もちろん私の考えは医学的に正しいのか間違ってるのか、それは分かりません。
    でも例え医学的に、客観的に見て間違っていたとしても、私はカイの飼い主として正しい判断をしていると思っています。
    私はあくまでも「カイの飼い主」なので^^

  9. トト | URL | -

    しっかりした

    ご意見有難うございました。
    私の使った「自然」という言葉は「野生」とは違います。因みに犬は「家畜」です。勿論、避妊去勢については、飼い主さんが判断し、その子にとって最良だと思う選択がなされる事が、何よりです♪
    私は行動学専門なので一般臨床医を見ていると、犬の気持ちを無視しているような行動も見掛けます。
    ま…押さえつけてでも治療はやらなければならない事の方が多いですから(苦笑)
    色々と我が子(犬)の為に勉強して悩んで…その判断に意見はありませんよ。誤解なきように…。だってワンコ達にとって一番の名医でありホームドクターは、飼い主さんなんですから♪

  10. たぶ | URL | -

    トトさん☆

    そうなんですよね~、分類上犬は家畜なんですよね。
    家畜って・・って思うけど、それを言ったら牛さんたちに失礼だし・・。
    しかも法律上は物でしょう??何でだろうって本気で思います。
    命の大切さを覚えましょうとか学校で言ってるくせに、物扱いでいいんだ??って、納得いかないです。。
    大切な愛犬、大切な我が子も他人から見れば所詮犬、所詮物なんですかね。
    納得いかないなぁ・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/57-cd9e5e84
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。