スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目。

2009年06月11日 22:11

2006年6月11日、16時27分にユキは天使になりました。
それから3年。庭に埋めたユキの遺骨は、もう土に還ったでしょうか。
どこかで生まれ変わっているのでしょうか。願わくばまた私の元に生まれ変わって来て欲しいと思います。

090611-1.jpg

裏庭のユキのお墓。隣に植えた紫陽花、残念ながら命日には満開にならなくて。

090611-3.jpg

090611-4.jpg

大好きだったガムは、最後にユキが齧った所から永遠に減る事はありません。
病気になって食べる事が出来なくなるほんの数日前まで、美味しそうに食べていたガム。
ユキの歯型だけがくっきり残っているガム。
ずっと捨てられない。今も昔もこれからも。ユキが生きていた証の一つだから。

今はもうユキの重さも大きさも、ユキの息遣いも全部分からなくなってしまったけど、
だんだん「思い出」という中だけでの存在になってしまったけど、
大切な娘である事、犬と生きる事の楽しさを教えてくれた存在だということは永遠に変わらない。
ずっとずっと大好きなユキ。

ちょっとばかり出来の悪い弟分を、これからも見守っててあげて欲しい。


こんな風にお供えを狙う弟分を。

090611-2.jpg









いつも応援ありがとうございます。今日もポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. rayray | URL | -

    3年、早いような長いような・・・。
    決して忘れない、と思っているんだけど、匂いや感触、だんだん薄れていくのは寂しいですね。ウチも、9月で4年。でも目を閉じるとそこにはあの子が見えるし、あの時はああだったとか、いろんな事を思い出します。

    ユキちゃんのお供えを狙ってるカイ君、きっと「ユキねえちゃん、もらっていい?」と言いながら・・・ヨダレが垂れてるのかしらね


  2. マッチータ | URL | -

    月日が過ぎるとは・・・

    3年ですか・・・年月はこうして過ぎていくんですね。
    いつまでも、思い出は消えることなく灯火のように、残りますね。

    リキが亡くなって6ヶ月目に入りました。
    もうすでに、いつもいっしょに寝ていたウシさんのぬいぐるみに染みついていた、リキの臭いも薄れてきて、「死」とはこういう事なのかと本当に寂しい思いをしています。

    ユキちゃんのお墓には、ひまわりが似合いますね。
    カイちゃんがお供えを狙うのは、なんか微笑ましくて憎めませんね。
    この間、猫のちびっ子ちいたも、リキのお供え物のブタ耳スライスをかじっていましたv-12

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. たぶ | URL | -

    rayrayさん☆

    そうですね、長いような短いような・・・。
    でもまだ3年?って気持ちの方が強い気がします。
    それと同時にカイとまだ3年しか一緒に暮らしていないんだなぁって。
    何かそういう風に考えると不思議な感じです。

    ちなみに、お供えを狙う不届き者は隙あらば奪おうとする遠慮の欠片もないやつですよ?笑

  5. たぶ | URL | -

    マッチータさん☆

    リキくん、6か月ですか・・・。寂しいですよね今が一番。
    亡くなってしばらくは放心状態で、ウチの場合はカイがいたから何とか気持ちを誤魔化せてたんです。
    でも6か月とか1年経ったぐらいにふと「あぁ、ユキいないんだなぁ」って思う瞬間が一番辛いんです。
    思い出す度に泣けてきたりして。
    でもそれも段々治まってくるんですよ。最初はユキがいない事に慣れる自分が嫌だったけど、でもいつまでもウジウジ泣いてたらユキも生まれ変われないし何よりカイに失礼。そう思って、吹っ切りました。
    もちろん今でもユキは大切だけど、それ以上に今生きているカイとの時間を大切にしないとって。

    ユキはひまわりがよく似合う子だったんですよ^^
    ひまわりのように笑う子だったんです^^

  6. シェリー | URL | -

    遅いコメントでごめんなさい!

    ユキちゃんが御庭の片隅に眠っていらっしゃるなんて、とってもお幸せですね♪
    だって、いつも近くにいるのですもの!

    歯形のついたガムは泣けてしまったど・・・
    そんなに愛してくれたご主人様に出会えたユキちゃんは、幸せな人生だったと思いますよ

  7. たぶ | URL | -

    シェリーさん☆

    どうしても動物霊園は嫌だったので庭にお墓を作ったんですよ^^
    でも出来の悪い弟分ったら、時々お墓の前の柵にオシッコかけちゃうんです!!
    きっとユキ怒ってるだろうなぁ・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaijyuukaichan.blog35.fc2.com/tb.php/81-b2fdda43
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。